大切な音声データを文章にするテープ起こし

男女

文字にする意味と価値

English

会議や講演会、取材などでは、相手の話した言葉を後から文字にすることが必要なときもあります。音声データはあくまで耳でしか確認できないため、広く共有するためには文字にする必要が出てきます。また、文字にすれば髪に印刷して記録を長く残すことができるでしょう。このときに音声データから文字を起こしていく作業が、テープ起こしです。テープ起こしは個人で行なうよりも専門業者に依頼した方がスムーズです。専門業者はテープ起こしのコツをいくつか知っていて、日々業務で慣れているので頼りになります。テープ起こしで大切なことは、音声データである会話の一語一句をしっかり聞き取って文字にすることです。そして、もし文章にしたときにおかしな点があれば、校正の段階で会話の内容をどのように扱うか考えるという点です。インタビューをそのまま記事にしたい場合には、この2点に気を付けている業者を選べば安心でしょう。テープ起こしの料金設定は業者によって異なりますが、大まかに次の2つの方法があります。音声データの時間でカウントする方法と、文字数でカウントする方法です。音声データの時間は1分あたりいくら、文字数は1文字当たりいくらといった感じです。どちらかで料金設定を行なっているので、それを予め確認しておくと、予算内でテープ起こしを依頼できるでしょう。信頼できる業者を探す際はインターネットの口コミサイトやランキングを参考にすると良いかと思います。

話すために必要な存在

英会話

香港への旅には現地の言語を話せる必要があります。しかし方言なども多いためなかなか通じないと悩んでいる人も少なくないでしょう。そんなときは通訳の派遣サービスを利用すると安心です。

Read More...

伝えたいニュアンスに翻訳

読書

多言語翻訳はプロの知識を活かして、伝えたい言葉をいくつかの言語に訳する作業です。そのためサービスを利用する際は、新しい言葉にも敏感で様々なニュアンスを予想できる人材のいる企業を選んだ方が良いでしょう。

Read More...

専門用語も大事

英会話

翻訳代行は伝えたい言葉を翻訳してくれる頼りになるサービスです。日常よく使う言葉以外に様々な分野の専門用語も知っていなければならないので、自分の必要とする分野の翻訳代行サービスを上手く見つけましょう。

Read More...